賢い男性が選ぶ女性とは?年齢、容姿、収入、家事で婚活力を考えよう

占い師のいる結婚相談室ククリのもてぎです。

年収が高く人気の婚活男性と話していると、女性を選ぶ基準の優先順位がほぼ一致します。

まず年収700万以上を稼ぐ力のある男性は総じて賢いです。
お相手選びでは、①年齢 ②容姿 ③収入 ④家事力 をみて、すばやくジャッジします。

婚活女子からみれば、「え!フィーリングが一番ではないの?」と思いますが…
1つ1つ紐解いていきましょう。

目次

年齢は、若いほうが好き

男性は若い女性が好き。
そんなの当たりまえかもしれませんが、シビアにその通りなのです。

日本の初婚女性の年齢平均をご存知ですか?

29.4歳です。

つまり、そこが基準になっていて、
20代の男性も、30代の男性も、40代の男性も、50代の男性も、
みんな20代~30代前半のアラサー女性を狙っております。

ただし、アラサー女性に選ばれる男性は、同年代~30代の方です。

そこに気づいた40代の賢い男性は、35歳~39歳の女性を検索します。
そして50代の賢い男性は、40代の女性と楽しく暮らそうと考えます。

ここでいう「賢い男性」とは「年収700万以上の男性」のことです。

年収にこだわらなければ、同年代のカップルはたくさんいらっしゃいます。

容姿は、美しいほうが好き

男性は美しい女性が好き。
そんなのわかっていると思いますが、完全にその通りなのです。

年齢をクリアしたら、次は「写真」をみます。

①好みの顔か
②好みの体系か

ポイントはその2つです。
基準は好みなので人それぞれですが、だいたい似ていると思います。

【好みの顔になりやすい女性】
・いわゆる美人
・笑顔が素敵
・肌がきれい
・歯がきれい

【好みの体型になりやすい女性】
・スリム~普通体型
・スリムなのにグラマラス

総じて賢い男性は、顔で好きを判断し、体型で生活習慣を確認します。

ここは年齢と違って、努力で磨ける部分でもありますので、
そういった意識がある女性かどうかをみているのだと感じます。

年収は、高いほうが好き

男性は、稼げる女性が好き。
これは意外に感じる人もいるかもしれません。

賢い男性と同じく、年収700万円以上の賢い女性はモテます。

賢い女性が選ばれる理由としては、
・お金目当てでないのがわかる
・仕事への理解がありそう
・感情論ではなく建設的な話ができそう
・暮らしに余裕ができることで心にも余裕ができる
などがあげられます。

ところで
日本の女性の平均年収をご存知ですか?

女性の平均年収男性の平均年収
20代321万円371万円
30代377万円484万円
40代403万円573万円
50代以上431万円661万円
参考:dodaエージェントサービスの平均年収データ(2019年9月~2020年8月に登録した人)

結婚相談所で婚活をされる女性は、仕事をもつ方がほとんどですので、
仕事をもつ女性の平均年収データを参考にしてみました。

例えば30代女性の平均年収は377万円ですから、700万円は約2倍の収入になります。

ここも年齢と違って、努力次第で伸ばせる部分でもありますので、
そういった意識がある女性かどうかをみているのだと感じます。

家事は、全部やってくれる人が好き

男性は、家事をすべてこなす女性が好き。
分担するといってくれるのは、ただの優しさです。

正直なところ、家事は全て私がやりますという女性はモテます。
家事は立派な仕事ですので、年収がそこまでなくても、
夫に働きやすい環境を与えられる妻は選ばれます。

だたし、ここで抑えておきたいポイントは、
年収700万くらいの賢い男性は、専業主婦は望まないということです。
2人合わせて1,000万くらいがご希望となります。

男女ともに年収700万円以上の高年収カップルは、
家事代行サービスなどをアウトソーシングする賢い選択もされています。

男女ともに平均年収くらいの二人であれば、
家事を分担して、力を合わせて頑張っているご家庭が多いと思います。

フィーリングは?

フィーリングはとても大事です。
それが合わなければ結婚は難しいというのはもちろん前提にあります。

ただ、フィーリングを確かめるのは会ってからなのです。

先にあげた4つのことは、前情報でほぼわかることで、会うかどうかを決める基準となります。

女子の婚活力を考えよう

さて、ここまで読んでくれた女子がどんな心境でいるのか…
44歳の私が婚活まっさかりだったとすると…

①年齢:すでに15年オーバーとは。なんでもっと早く気づかなかったのよ。私のバカバカバカ。
②容姿:年齢の割に若いかもしれないけれど、15年前より10㌔近く増量…私のバカバカバカ。
③収入:やっとモテ要素GET
④家事力:全部は無理。稼いで雇います。

うーん、私の婚活力になるものは③収入1つしかないぞ。
だからもしお相手に②容姿:イケメンを求めるなら、
①年齢や③収入で贅沢をいうと会える人がいなそうだし、
④家事力があって経済力がない男性もありなのか…
などなど、考えることができてきます。

あなたもぜひ自身の婚活力を考えてみてください。

何事もバランス

もし、ここまで読んで落ち込んでしまった方がいたら、
それは素晴らしいことです。今こそ視点を変えるチャンスです。

婚活をして最初に女子がぶつかるのが「バランスの壁」

最初はどうしてもバランスをとるのに、
自分に足りないものを他の誰かで補おうとしてしまいます。
なんとなく奪う関係というか…

だんだんバランスがとれてくると、
自分にあるものを先に出すことで、相手からも貰える循環型になってきます。
これは与え合う関係と言えます。

お金でいうと「等価交換」です。

当たり前のことだけど、感情が入ってくると途端に難しいという方は、
ぜひプロの力を借りましょう。

ご相談お待ちしています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる