女性は30代男性が好き|アラフォー女性の恋敵20代の「運命の恋センサー」とは?

占い師のいる結婚相談室ククリのもてぎです。

結婚相談を受けていると、30代の男性って本当にモテるなって思います。

男性はいくつになっても20代女性が好きなのよ~と笑ったりしますが、
女性にも同じようなことが起こっています。

今回は、女性はみんな30代が好きという実情と、なぜそうなるかの考察、
そしてアラフォー女子を惑わす「運命の恋センサー」について書いてみたいと思います。

目次

20代女性は年上が、40代女性は年下が好きという実情

結婚をするなら、何歳くらいの男性がいいですか?と質問をすると、

20代女性 「年上の男性が好きです。」=30代男性がいい

30代女性 「同年代の男性がいいです。」=30代男性がいい

40代女性 「年下の男性が合うと思います。」=30代男性がいい

だいたいみなさん、そんな回答をなさいます。

はい、30代男性はモッテモテです!!!

アラフォー女性は、私ならワンチャンあるという

アラフォーの女性に、
30代男性は、何歳の女性と結婚を望むと思いますか?と質問をすると、

「30代男性が結婚したいのは、20代女性ですかね。
 でも私なら(アラフォーでも)大丈夫だと思います。』

みたいにおっしゃる方、結構いらっしゃいます。

  • 大丈夫ってなに?
  • 男性はみんな年下が好きなのよ?
  • 絶世の美女ならいけるかもしれないけど?
  • 恋敵は20代女性なのよ?

…と言いたいことはたくさんありますが、

これがオンナゴコロなのかな~と私は思います。

30代男性を求めるのは「運命の恋」をしたいから

アラフォー女性に、ワンチャンあるかどうかは別として、
なぜ「恋敵が20代女性」になる30代男性に、挑みたくなるのかを考えてみました。

脳科学・人工知能(AI)研究者の黒川伊保子さんの著書「女は覚悟を決めなさい」によると、
「運命の恋」には適齢期があって、
「運命の恋センサー」は25歳の女性が人類最高らしいです。

昔はときめいたのに、最近はそういう人がいないんですよね。
というのは、
そういう人がいないのではなく、そういうセンサーがなくなっているからということになります。

ここからは私の仮説になりますが…

みなさん、TVドラマを見てキュンキュンしたりしませんか?
2020年だと「恋つづ」「恋あた」は、キュンキュンしましたね。

あのキュンキュンはもしかして、

  • 自分が上白石萌音ちゃんになったつもりで、佐藤健くんとの運命の恋を感じているのでは?
  • 自分が森七菜ちゃんになったつもりで、中村倫也くんとの運命の恋を感じているのでは?

つまり、20代のときの私のインナーチャイルド的なものが、
運命の恋にときめいているのではないかと思ったりするんです。

だからアラフォー女性が、30代男性を求めるのは、
25歳の時にいいな~と思っていた30代男性に恋することで、
自分の中にあった「運命の恋センサー」を呼び覚ましたいという欲求かもしれません。

いくつになっても「ときめきたい」のがオンナゴコロというのは間違いないと思います。

サプライズ、大好きです!
口では恥ずかしいとか言っても、サプライズ、大好きです!

30代男性を射止めるには…どうしたらいい?

人気の30代男性を射止める方法は?

女性は20代のうちに婚活することです!

正直、これ以外はありません。
しかし、過ぎてしまった年月は巻き戻すことができない…

ここで文句を言っても、後悔しても、いいことなんて一つもない!!!
だから、アラフォー女性の今はどうすればいいのでしょう?

アラフォー女性は「プラトニックラブ適齢期」を見据えておこう

同書「女は覚悟を決めなさい」によると、
25歳が「運命の恋 適齢期」のピークになる理由は出産によるホルモンの関係で、
42歳を過ぎると、脳が生殖から解放されて「プラトニックラブ適齢期」に入るそうです。

ちなみに子供のいない38歳から41歳は、妊娠力とホルモンの関係の焦りから、
「恋ができない」ことに悩む人が増えるとのことでした。ドキッ!

アラフォー女性はまず、今はそういう時期だということを知ったうえで、
なぜか想念的な恋ができるようになると言われる
「プラトニックラブ適齢期」を楽しみに、居心地のいい環境を考えてみてはいかがでしょうか。

幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンに注目をすると、

  • 誰かと楽しく過ごすことで「人から愛されて幸せだ」と感じるとき
  • 心地よい空間で、好きな音楽をきいているとき
  • 自分の選んだ道はやっぱりよかったと感じたとき

など、生活の様々な場面でオキシトシンの分泌チャンスがありそうです。

若いころは自分のことに精一杯で、日常にあふれる小さな幸せを見逃しがちだったけれど、
居心地を大事にできるようになった今だからこそ、
「幸せホルモン」を分泌できるような結婚相手を探しができるといいですね。

20代、30代、40代…いくつになっても婚活のはじめ時

先日、結婚相談所の仲人の先輩で「お見合い塾」をされている山田由美子さんに、
「結婚前は愛する人を選び、結婚後は選んだ人を愛す」
という言葉をいただきました。

深いですね。
大人になればなるほど「自分を自分で幸せにする力」こそが試されるな~と思います。

独身生活より、結婚生活は圧倒的に楽しいです。

いくつになっても、結婚したい気持ちに早いも遅いもありません。
その年代にあわせた幸せを一緒に探していきましょう。

せっかく地球に生まれてきたのだから、結婚を経験してみることを、
私は心からおすすめします!!!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる