2.5カ月でご成婚!36歳男性の婚活リアル体験談。占いというキラーコンテンツはとても良かったです。

占い師のいる結婚相談室ククリのもてぎです。2.5カ月でご成婚されました男性会員Yさん(36歳)より、アンケートが届きましたのでご紹介します。

目次

婚活をはじめたきっかけ

もともとPairs等のスマホ恋愛マッチングアプリを利用していましたが、33歳くらいからマッチする頻度が少なくなってきました。また、マッチして付き合うことになっても、本格的なお付き合いまで至らないケースが多かったことが、真剣に婚活を始めたきっかけです。

結婚相談所を選んだきっかけ

前述の通り、年齢とともにスマホアプリでのマッチ頻度が減ってきたこと、また交際にまで至っても、お互いの結婚への本気度に隔たりがあったことなど、先が見えない状況になりつつありました。そういった中、結婚への本気度の高い相手が多く出会えると考え、結婚相談所への入会を決めました。

結婚相談所も色々とありましたが、その中でもてぎさんにお願いしたのは、ただの相談員としてだけではなく、過去のご自身の結婚エピソードや占い等々多くの有益な情報を踏まえた上で、相談に乗っていただけるという点が決め手になりました。

カウンセラーとのエピソード

自分の趣味・趣向やマッチング状況、また、占い結果を踏まえて、総合的にアドバイスをいただけたのは良かったです。また、マッチング後の真剣交際ステイタスの時、結婚にあたって事前に相手と擦り合わせておいた方がよい点、例えば、住居、お金、子供等々を教えてくださったのも良かったです。

実は大学院時代の同期が結婚相談所を開設したばかりで、当初は、昔の縁もあるのでそちらを考えましたが、もてぎさんの過去の紆余曲折あったご結婚までのエピソードや、占い(出会う時期、相手との相性等々)等々、実体験と占いというキラーコンテンツはとても良かったです。特に、お相手/告白日/プロポーズ日/入籍日等々、「何かを決める」際に大変参考にさせていただきました。

お相手様とのエピソード

1回目:ピザ屋。同じ関西方面出身で話してて楽しく感じました。
2回目:スパニッシュ。雨で足元悪かったですが、話が熱中して、当初の想定時間を大幅に超えてしまいました。お互いの理解が深まりました。
3回目:鎌倉~江の島に行きました。たくさん歩きましたが、彼女が職業柄全然へっちゃらだったので、特に問題はなく、むしろ色々と行けて楽しめました。夕焼けを見ながら、真剣交際を申し込み、OKもらいました。
4回目以降は、美術館やごはん屋さん等々を訪ねたりして、最終的に遠出した際、景色のよきところでプロポーズし、OKをもらいました。
今は、指輪を選んだり、両家顔合わせの日を調整したりしています。

婚活をされる方へメッセージ

今が残りで人生で一番若い状態だということを考えながら、いろんな方とあって、価値観や相性の会う方を見つけられればよいかと思います。Memento mori!!

以上、いかがでしたか?

Yさんらしい励ましの言葉、メメント・モリ(羅: memento mori)は、ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」、「死を忘るなかれ」という意味の警句だそうです。ドキッとしますね。

今どきの結婚相談所は、決してモテない人のいるところではなく、Yさんのようにマッチングアプリでも出会いに困らないようなモテる男女もたくさんいます。
実際にYさんはとても格好よく、お相手の女性もとても美人さんで、まさしく美男美女カップルが誕生しました。

婚活スタートからたった2か月半でご成婚が決まったのは、Yさんが短期集中でお見合いを頑張ったのと、占いという見えないパワーも味方にして、早め早めに決断し男らしくビシっとリードしたからだと思います。本当におめでとうございます。

【婚期占い】で効率よく、賢い婚活をされたい方は、ぜひ一度ご連絡ください。あなたの応援団としてサポートします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる